フリーペーパーaptやその周辺の情報をお届け!


by tete-lab

藤田桜の世界

藤田桜の世界
〜布地コラージュによる106点の絵本原画展〜

開催中〜2009年10月4日(日)
入館料 一般 400円
吉備路文学館

e0178097_0265314.jpg


昨日から吉備路文学館で行われている藤田桜さんの展覧会。
実は、はじめ名前を聞いたときにピンときていませんでした。
でも、この絵本の表紙をみたときに「あっ!」と思い出しました。

e0178097_0281187.jpg

これ子供のときに読んでた〜〜!!知ってる〜〜!!

藤田さんは1952年〜1989年まで学研の月刊絵本「よいこのくに」の表紙を、なんと40年近く担当されていた方だったのです。だからきっと、作品に見覚えがある!、というかた結構多いと思うんです。
そして今回は藤田さんの絵本 8冊分の原画106点が展示されています。




e0178097_0345835.jpg

文章付きの展示なので、絵本を読む感覚で見られます。
藤田さんの童話の世界は、くすくすっと笑える楽しい作品です。個人的には「おひめさまはぼろぼろ〜」と「スパゲティならまけないわ」が大好き。
「スパゲティ」はスパゲティが大好きな女性と結婚して、スパゲティを食べてどんどん太っていく奥さんも、かわいい!という旦那さんが、なんとも微笑ましい。とても心がほっこりする物語です、そして「スパゲティならまけないわ」ってそういうことかい!と笑いながら突っ込みたくなるラストが待っています。

この展示に合わせて吉備路文学館から
「おひめさまは ぼろぼろふくが すき」が復刊発行されています。(600円)
この機会にしか手に入りにくい気がしますので、また読んでみたいという方はぜひ足を運んでみてください。

藤田さんは現在倉敷市在住らしく、びっくりです。
だんなさんの美術作家 高橋秀さんとアート教室などもされているそうです。
秀アートスタジオ
[PR]
by tete-lab | 2009-08-02 00:57 | 展覧会のお知らせ