フリーペーパーaptやその周辺の情報をお届け!


by tete-lab

元伊勢巡りその5 続き

はいきた ど〜〜ん!!(|||ノ`□´)ノ

e0178097_027751.jpg


下の門 同様、古びて壊れたところもあるけれど、
かなりりっぱな拝殿。もったいないくらいだ。





寛永時代にたてられた社殿。
桃山文化の建築様式 権現造り
組も美しい。

e0178097_0273658.jpg


e0178097_0293746.jpg


e0178097_0281784.jpg


下をみると結構上ってきているのがわかる。車が小さく見える。

御神木は2本。
1本は、本門そばの石段上の大杉、と書かれているけど、
どれもでかくてよくわからない・・・。 /( ̄ロ ̄;)\
もう一つが、カツラ。これ↓

e0178097_0284616.jpg


そうとうすごいんですけど、わかります?
いろんなものにどぎもを抜かれながら境内を回っていると。

んが! んが!? Σ(゚□゚
なにあれ、洞窟!?

e0178097_029774.jpg


うわ〜完全に洞窟じゃ〜〜!!!わくわくするぅ〜〜〜 o(>▽<)o
この洞窟は 奥行100m、最大内径10m
石灰岩の中にできた板状の割目を伝う地下水が岩を溶かしてできたものらしい。

洞窟の入口中央に 入口をふさがんばかりの球形の巨岩がある。
福石とよばれている。とある。

e0178097_0303590.jpg


あれのことかな?

司祭者はこれより奥に進み、ご祭神を拝礼する。

一般の方は結界があるのでこれ以上は無理。
あ〜ん。はいってみたい〜〜。

も〜どぎも抜かれすぎ。 (゚ρ゚*)

世間ではパワースポットって人気ですけど。
私 ここ確実にパワースポットと思う。
力を感じます。とかそういうのは分かりませんよ。

それに神様が祀られているからとかでもなくて、

e0178097_0333242.jpg


ここには長い時を生きてきた、巨木がたくさんあって、
木や崖や岩や洞窟。自然の力強さがある。

e0178097_0342680.jpg


美しい景色と、心地いい空気の中にいると、心が落ち着く。
自然の中にいると、宇宙のことを考えると自分がちっぽけに感じるのと同じように感じる。
太古の昔の、太い幹のそそり立つ様や、巨石の圧倒的な存在感。人が神を感じとったのも、そういった自然への驚異と畏怖だろうし、同時に豊かな生命力への憧れもあったに違いない。
そういう人々の気持ちも踏まえた神社としての風景。

命のある素晴らしさと恐ろしさを感じられる場所、
だからこそ自分が存在していることを実感する場所。
それを、私はパワースポットと呼びたい。

少なくとも私はここでそれを感じた。
あっなんか語ってしまった、はずかしぃ!(/(エ)\)

あと間違いなく マイナスイオンはめっちゃ浴びてるとおもう! (笑)

すごくおすすめの場所ですけど、けっこう落石とかあぶないとこもありそうなんで、天気が続いたあとの方がいいんかも。
今日のしっとりした感じも、苔が美しく映えていて、景観としてはすばらしくよかったけど。

さてさて、これでひとまず回りましたな。
次は何をテーマにしようかな〜〜≡≡ヘ( *゚∇゚)ノ
[PR]
by tete-lab | 2010-06-10 00:46 | ようさん探訪記